NPOいのち在宅ケアセンター

地域の介護の相談窓口として活動しています。介護に関するあらゆることをサポートします。

NPOいのち在宅ケアセンターでは 介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護サービスのご相談を承る居宅介護支援事業所、
ご自宅にホームヘルパーが訪問する訪問介護事業部が、地域の皆様の介護のあらゆることをサポートしています。

NPOいのち在宅ケアセンターのサービス

訪問介護事業
訪問介護(介護保険を利用)

【身体介護】食事や入浴、外出などの介助を行います。

【生活援助】日常生活の援助(掃除・洗濯・調理・買い物代行など)

*障害者総合支援法のサービス(居宅介護・重度訪問介護)のサービスも提供しています。

*東京都の登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)に登録しています。

訪問介護事業
介護保険外の有償サービス

【介護サポート 1時間3,000円より】

介護保険適応・不適応に関係なく様々な生活のサポートを行います。サポート内容により費用が異なりますので、まずはお見積もりさせて戴きます。

居宅介護支援事業(ケアマネージャー)

【介護に関するあらゆる相談】

「介護保険を使いたいが手続きの仕方がわからない」「退院後に自宅で介護サービスを使いたいがどのようなサービスを利用できるかわからない」など、様々な介護相談を無料でお受付しています。

【ケアプランの作成】

ケアマネージャー(介護支援専門員)が、お客様のご要望を取り入れて訪問介護や訪問看護、福祉用具などの介護サービスなどをご紹介し、お客様お一人お一人の生命を大切にサービスプラン(ケアプラン)を作成します。サービス開始後も、それぞれのサービス事業所と連携し、お客様、ご家族の生活のサポートをしていきます。

【介護保険の手続き代行】

新たに介護保険のサービスを利用したいお客様に代わって地方自治体へ要介護認定の手続きを行います。要介護認定を受けることによって訪問介護などの介護保険のサービスを受けることができます。

NPOいのち在宅ケアセンター
訪問対応地域について

  • 渋谷区
  • 新宿区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 世田谷区(訪問介護事業は対応可能です)
*NPOいのちで協議の上、認めた場合は、他地域への訪問を行う場合もございます。

NPOいのちの介護

ーいのちある瞬間瞬間を大事にー

NPOいのちは、2009年に訪問看護ステーションを開設し、在宅ターミナルケア・在宅でのお看取りを中心に取り組みんできました。その中で看護だけでなく様々な介護も必要となり本年7月1日より訪問介護事業所を開設いたしました。NPOいのち代表の斎藤忠光(いだきしん)氏は昭和47年より8年間都内の老人ホームに勤務、その間はじめての機能を持った特別養護老人ホーム建設に参画し、日本で初めてのショートステイ・デイケア・入浴サービスを行い、現在は講演会「死について」を継続的に開催しています。

NPOいのちの介護は、単なる入浴や食事の介助ではなく、心と心がふれあう介護を行い、日々学び成長してまいります。

スタッフ紹介

お問い合わせはこちら

open 9.00 AM —5.00 PM week days.

open 9.00 AM —3.00 PM Saturday day.

*すべてのフィールドをご記入し送信ボタンを押して下さい

Phone: 03-5790-9895

E-mail: info@npoinochi.org

Phone: 03-5790-9160

E-mail: info@npoinochi.org

事業所所在地:
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-43-2